【12/16(金)開催|参加者募集】 Educe Cafe 「ふたつの職業を噛み合わせるワークスタイル」

〆切を12/15まで延長しました。
今回のEduce Cafeでは、建築家で書店員の坂山毅彦さんをゲストにお招きします。
以下、坂山さんからのメッセージです。
はじめまして。建築家で書店員の坂山です。代官山 蔦屋書店と建築設計事務所を往復する日々を過ごしています。どちらが本業かと尋ねられたなら「両方」と答えます。なぜならふたつの職業はお互いを補い合い、しっかりと噛み合っているからです。自身の目標や適性を大切にするために、既存の職域にとらわれず柔軟に社会と向き合ってきました。3年間の兼業体験のこと、その経験から得られたことをお話しします。
飲み物を片手に、皆様と一緒に「兼業」というワークスタイルを楽しく考える場にしたいと考えています。お気軽にご参加ください。
■日時:2016年12月16日(金) 18時~20時
■場所:東京大学 情報学環・福武ホール スタジオ1
都営大江戸線 本郷三丁目駅 徒歩7分 東京メトロ丸ノ内線 本郷三丁目駅 徒歩8分
東京メトロ千代田線 湯島駅 徒歩20分 東京メトロ南北線 東大前駅 徒歩10分
■定員:20名
■参加費:2000円(飲み物と軽食こみ)
■ゲスト: 坂山毅彦(さかやま・たけひこ)
建築家|書店員
1978年 北海道根室市生まれ。
2003年 東京都立大学大学院修士課程修了
      椎名英三建築設計事務所 勤務
2008年 坂山毅彦建築設計事務所 設立
2013年 代官山 蔦屋書店 建築コンシェルジュ
2013年 ニューハウス2014コンペ ファイナリスト
2016年 第二回これからの建築士賞
2016年 プリズミックギャラリー展覧会「建築コンシェルジュ坂山毅彦による〇〇書店」
■ホスト: 森玲奈(もり・れいな)
帝京大学高等教育開発センター講師|NPO法人 Educe Technologies理事
学び続ける人とそれを包み込む社会に関心を持ち、生涯学習に関する研究と実践を続けている。単著『ワークショップデザインにおける熟達と実践者の育成』(単著/ひつじ書房)、共著『ワークショップデザイン論:創ることで学ぶ』(慶應義塾大学出版会)などがある。2008年度日本教育工学会研究奨励賞受賞。2010年度日本教育工学会論文賞受賞。博士(学際情報学)。
※学生の皆様へ・・
学生会費は設けておりませんが、ボランティアスタッフを数名募集しております。その場合、事前の会場設営等、簡単なお仕事をしていただきますが、参加費無料になります。スタッフには人数制限がございますので、「スタッフ希望」と明記の上、ご連絡ください。
■ 参加方法: 下記フォームに必要事項をお書き込みいただき
educecafe【アットマーク】gmail.com
(お手数ですが【アットマーク】を@に変換お願いいたします)
までメールにてご連絡ください。

〆ココカラ=======================================
参加申し込みフォーム
educecafe【アットマーク】gmail.comまでお申し込み下さい
人数が多数の場合は先着順とさせていただきます。
Educe Cafe (12/16) に申し込みます。
氏名:
フリガナ:
所属:
メールアドレス:
この情報をお知りになったきっかけ:
ご興味をもたれた理由などありましたらお願いします:
〆ココマデ======================================

■主催
NPO法人 Educe Technologies
■企画
森玲奈(帝京大学高等教育開発センター講師/NPO法人 Educe Technologies理事)
(撮影:山道拓人)